病院が薬剤師に人気の理由と転職成功させる方法

薬剤師の病院転職の画像

<この記事について>

この記事では「病院への転職」をテーマとして、お話していきたいと考えています。病院への転職を考えている方を中心に参考にしていただければ幸いです。それでは早速見ていきましょう!

 

<目次>

(1)どうして病院は転職人気が高いの?

(2)病院への転職を成功させるために

(3)病院に転職すると決めたら、おすすめしたい転職サイトはこれだ!

(1)どうして病院は転職人気が高いの?

薬剤師の皆様ならご存知かもしれませんが、薬剤師の転職先として最も人気があるのは病院です。ではなぜ病院はこれほど人気が高いのでしょうか?

 

それは仕事へのやりがいやスキルアップを求めている薬剤師が多いというのが理由です!

 

私の個人的見解では調剤薬局やドラッグストアでも視野を広げれば十分にやりがいを感じられますし、スキルアップも図れると考えています。

※参考記事①:薬剤師のドラッグストア転職について本気で考えてみた

※参考記事②:薬剤師の調剤薬局転職について本気で考えてみた

 

ただ病院勤務の薬剤師の方がその他の職場よりもやりがいを感じやすかったり、スキルが付くと一般的にいわれているのは事実です。

 

また補足させていただくと転職先として人気がある病院は急性期病院です。

下記に急性期病院とその対比である慢性期病院について定義します。

 

■急性期病院とは

急性期病院とは急性疾患または重症患者の治療を24時間体制で行なう病院のことを指します。

 

■慢性期病院とは

慢性期病院とは比較的容態が安定ている患者を受け入れる病院のことを指します。

また患者の多くが高齢者です。

 

上記の通り、急性期病院は慢性期病院とは違い、容態が変化しやすい患者のみを受け入れるため、とにかく忙しいです。よって激務な働き方になることが多く、一方で給与はドラッグストアに比べて低いことが大半です。

 

一見するとブラック職場ですよね笑 

 

ではいったい急性期病院にはどのようなやりがいや、獲得できるスキルがあるのでしょうか?下記に整理してみました。

 

急性期病院勤務の薬剤師のやりがいや獲得スキル

■幅広い症例の経験値が得られる

■生死と隣り合わせの患者が多くいるので、患者からの感謝の重みを感じられる

 

■幅広い症例の経験値が得られる

救命救急や ICUなど、急を要する治療を行う施設として存在するのが急性期病院です。よって薬剤師の判断スピードにより患者の生存可否を左右することになることもありますので、薬事に関して勉強することは多いですし、多くの症例経験を得ることもできます。急性期病院勤務の薬剤師が獲得できるスキルは、まさにこの症例経験の場数となります。

 

■生死に近い患者がいるので、患者からの感謝の重みを感じられる

急性期病院は重症患者を受けているため、患者の生死といつも隣り合わせです。

自分の努力が患者の命を救うことに直接つながるため、患者から受け取る感謝の気持ちも深いです。

 

ここからは個人的意見ですが、薬剤師でやりがいや獲得スキルを求める方が多いというこの事実自体が非常に素敵だなと思っています。医師もそうですが、日本の医学や薬学の進化を推進するのは、社会貢献のような人の想いであるはずなので、日本の医学・薬学はしっかりと前に進んでいくだろう思います。

 

(2)病院への転職を成功させるために

ここからは病院への転職を成功させるために重要な点を述べていきたいと思います。転職難易度でいうと、正直病院への転職は難易度高めです!が、これは急性期病院に対していえることです!慢性期病院への転職難易度はピンキリです!

 

理由は前述した通り慢性期病院へのやりがいやスキル獲得を求めた求職者が多いためです。よって下記では、急性期病院への転職を成功させるためのポイントに限定して記述していきます!

 

急性期病院への転職を成功させるためのポイント

■急性期病院の求人が出ていないか毎日チェックすること

■キャリアアドバイザーから急性期病院の求人が出たら連絡をくれるよう手配する

 

■急性期病院の求人が出ていないか毎日チェックすること

 

基本的に急性期病院の求人は欠員が出ない限り中途市場には出てきません!

ただ欠員が理由なことがほとんどのため、採用予定期間も通常の求人よりも短いことが多いです。

 

よっていかにはやく求人に応募できるか!というのが勝負の分かれ目となります!

転職するなら急性期病院と明確に決まっている方は、求人サイトは毎日チェックしましょう!

 

■キャリアアドバイザーから急性期病院の求人が出たら連絡をくれるよう手配する

 

求人サイトを毎日チェックすることに加え、他にできることといえば、転職サイトのキャリアアドバイザーに急性期病院の求人が出た際は連絡をくれるよう手配しておくことです。

 

理由はシンプルで、キャリアドバイザーが一番最初に病院の欠員情報を知ることが多いからです。

 

いたずらに転職サイトに登録する必要はありませんが、病院転職に強い大手のサイト登録はしっかりとおこないましょう!

 

(3)病院に転職すると決めたら、おすすめしたい転職サイトはこれだ!

 

■薬キャリ(エムスリー)

薬キャリの強みはなんといっても病院薬剤師の求人数がNO1であることです!

病院に転職したい方は薬キャリには必ず登録すべきです!

 

■マイナビ薬剤師(マイナビ)

マイナビの強みはなんといってもキャリアアドバイザーの質の高さです!

特に急性期病院への転職を希望している方は、病院側と深いコネクションを築いているマイナビ薬剤師には登録すべきです!

 

それでは今日はこのへんで!またお会いしましょう~